MENU

自宅で出来る歯のホワイトニング方法とは?

私たちができる自宅での歯のホワイトニング方法というと、2つあります。1つ目が、ホワイトニング歯磨き粉を使った方法。2つ目が、ホームホワイトニングです。ホワイトニング歯磨き粉という、通常の歯磨き粉よりも歯を白くする効果がある歯磨き粉を使用する方法です。自宅で手軽に実践できるの点でも人気がありますね。

 

もうひとつのホームホワイトニングですが、これは実質的には自宅でのみ実施する方法ではありません。専用のマウスピースを使用して、歯を白くしていく方法となります。この専用マウスピースは、最初に歯医者さんであなたに合った形状のものを製作してもらう必要があります。そういう意味で実際は、自宅のみでできるホワイトニング法ではありません。

 

ただ、ひとたび専用マウスピースが完成すれば、あとは基本的には自宅で実践していけますので、自宅でできる歯のホワイトニング方法のひとつとして、挙げておきます。

 

この2つ以外にも、歯専用消しゴムを使った方法や、重曹を使った方法などもありますが、あまりおすすめではないのでここでは割愛しておきます。何故おすすめでないの?といういう方にお伝えしておきますと、歯専用消しゴムや重曹は、どちらも強い研磨作用があるため、歯の表面を傷つけてしまう恐れがあるからです。なので、おすすめすることはできません。

どちらの方法がより効果があるのでしょうか?

結果的に、自宅で歯を白くするホワイトニング方法としては、ホワイトニング歯磨き粉を使用した方法と、歯医者さんに専用マウスピースを作ってもらって自宅で実践するホームホワイトニングになります。

 

では、どちらがより効果があるのでしょうか?単純に歯の白さを比較した場合、ホームホワイトニングの方が歯がより白く見えるようになります。さすが医療行為だけのことはあります。ホワイトニング用の専用薬剤をマウスピースに注入して、そのマウスピースを毎日、約2時間装着します。それを10日から2週間程度継続して行っていきます。毎回ホームホワイトニング実施後は、食事制限等があるのは煩わしい感はありますが、この期間さえ乗り越えてしまえば、白い歯が手に入ります。

でも、ホームホワイトニングがお勧めとは言い難いのです

では、自宅で歯のホワイトニングをするならホームホワイトニングがおすすめなのですね?と聞かれると、答えはそうではありません。えっ、どうして??って思いますよね。ホームホワイトニングがおすすめと言い切れない理由は3点あります。

 

1つ目の理由が、やはり手間が掛かって面倒だということ。2つ目の理由が、費用が高いということ。3つ目の理由が、ホワイトニング効果がずっと持続するわけではない、ということです。日ごろ働いている私たちにとって、休みを取って審美歯科と呼ばれる専門の歯医者に通院してマウスピースを作るというのは、正直ちょっと手間です。日々の生活の中で毎日2時間程度、マウスピースを装着する時間を設けることも、日中仕事をしていると、なかなか難しいものがあります。

 

マウスピースでのホワイトニング後は、一時的に色素が歯に付着し易くなります。そのため、食事制限があります。食べ物では、トマトソースなどを使った料理、醤油系のタレ、カレーなども避ける必要があります。飲み物でも、コーヒーや紅茶、ワインなども色素不着の可能性が高いです。もちろん、タバコもご法度です。このように、歯医者に行く手間や、日常生活に不便が生じます。ある一定期間はそういったことを全部我慢します、ということであればいいですが、忙しい日常生活を送っている私たちにとっては、そう簡単ではないのが現実です。

 

次に費用の面。ホームホワイトニングは、同じく審美歯科でやってもらうオフィスホワイトニングに比べれば高くありません。でも、それは単にオフィスホワイトニングが高すぎるから、とも言えます。ホームホワイトニングの費用は、2万円から5万円程度。審美歯科でのホワイトニングは、美容目的なので保険は適用外で、自由診療となります。この値段があなたにとって、高くない、と感じ、なおかつ手間が掛かるのは、いとわない、ということであれば、ホームホワイトニングを選択するのも、もちろん有りです。

 

それと3つ目の、効果の持続期間についてです。「審美歯科でホワイトニングをしたら効果はずっと続くんでしょ。」と思っている方も多いようですが、実はそんなことはありません。目安はだいたい半年から1年程度。歯の白さを保ちたければ、再度、ホワイトニングを行わなくてはなりません。ですので、定期的にホームホワイトニング費用が発生すると思ってください。こういったことを考えると、ホームホワイトニングに二の足を踏んでしまう気持ちもわかります。私たちにとっては、ちょっと現実的な方法とはちょっと言えないところがありますよね。

 

ホワイントニング用歯磨き粉なら手間と費用の面でメリットがあります

単にホワイントニング効果という面からいくと、ホームホワイトニングの方が歯が白く見えるようになるとは冒頭でお伝えしました。ただ、費用や手間との兼ね合いを考えると、私たちにとって、あまり現実的な方法とも言えません。

 

ホワイトニング歯磨き粉という、歯を白くすることを目的とした専用の歯磨き粉を使用ですと、私たちにとって、より現実的な方法と言えるかと思います。ホワイトニング歯磨き粉は、人工的な歯の白さを作り上げるものではなく、歯が持っている本来の白さを取り戻すホワイントニングです。歯の黄ばみや、茶色いステインが歯にこびりついて困っている人が、本来の歯の白さを取り戻したい、と願っていたとしたら、おすすめの方法と言えます。

 

ホワイトニング歯磨き粉は、「歯を白くする」という効能効果を、薬機法的にも宣言して良いことになっています。要は、効果がある、ということです。費用も、月に数千円弱。今まで使用していた歯磨き粉から、ホワイトニング歯磨き粉に切り替えるだけです。仮にホームホワイトニングを実施したとしても、普段からのホワイトニングのための歯みがきは実践すべきですので、実質たいした負担増にはなりません。

 

また日々の歯みがきで、歯の白さをキープしていくことになりますので、ホワイトニング効果の持続期間についても心配する必要がありません。このように、ホワイトニング歯磨き粉を利用した歯のホワイトニングには、私たちにとって、いろんな面からもメリットがあります。歯を白くしたい、歯のホワイトニング効果を実感したい、と願っているあなたにホワイトニング歯磨き粉は、ピッタリの方法だと言うことが出来ます。

では、どのホワイントニング歯磨き粉を選べばいいの?

ホワイントニング歯磨き粉が私たちにとってお勧めなのはわかった。でも、ホワイントニング歯磨き粉といってもいろいろと種類があるようだし、「では、どのホワイントニング歯磨き粉を選べばいいの?」という疑問が湧いてきますよね?

 

まず、ホワイントニング歯磨き粉を選ぶ際の重要なポイントは、「研磨剤」が使用されていない歯磨き粉を選ぶこと。この条件は絶対に外さないでくださいね。ドラッグストアとかでう売っている安いホワイントニング歯磨き粉には、たいてい研磨剤が入っています。

 

研磨剤入りホワイントニング歯磨き粉というのは、歯の表面を研磨剤で擦って、汚れを取るという方法。繰り返しますけど、研磨剤で歯の表面を擦るんですよ。ちょっと怖いですよね。実際歯医者さんも研磨剤入り歯磨き粉は勧めていません。歯の表面に傷を付けてしまう可能性があるからなんです。だから、ホワイントニング歯磨き粉を選ぶ際は、研磨剤不使用のものを選ぶのは、もはや常識と思った方が良いでしょう。

 

ただ、ドラッグストアとかでは、研磨剤不使用のホワイントニング歯磨き粉がなかなか手に入らないんです。残念ながら多くの人はこの「常識」を知らないんです。。もっと歯医者さんが頑張って多くの人に伝えて、世間の一般知識として普及させてほしいです。

 

では、どこで研磨剤不使用のホワイントニング歯磨き粉が手に入るかと言いますと、ネットになります。インターネットで探すと、オンラインで研磨剤が入っていないホワイントニング歯磨き粉を幾つも見つけることができます。そこでは、歯磨きにおいて研磨剤を使わないことの大切さを、あらためて再認識することができます。

 

 

 

おすすめのホワイントニング歯磨き粉

私たちが使うホワイントニング歯磨き粉として、是非試したいのが、「はははのは」という研磨剤不使用のホワイントニング歯磨き粉です。

 

女性たちの声を反映して開発された「はははのは」は、私たちが試しやすい価格設定になっているのが嬉しいんです。定期便で購入した場合は、初回は1,980円。ネットで売られている他のホワイントニング歯磨き粉と比較すると、この価格のお得感がハッキリとわかるかと思います。

 

今回初めてホワイントニング歯磨き粉を試すあなたにとって、定期便(定期購入)が、「最低○回の継続を条件とさせて頂きます」とかって書いてあると、ちょっと購入をためらってしまいますよね。その点、はははのはは、定期購入の最低回数の縛りがないんです。なので、気分的にも安心して1回目を試すことでできるのがメリットです。